2011年09月08日

~ハサミの違い~

こんにちは    Fuuu  です。

先日、来店されたお客様が、ボクをヨシヨシしながら、おにいちゃんに尋ねました。



「あなた達が使うハサミと、文房具のハサミは、何が違うの?」



ぼくは聞き耳をたてながら、おにいちゃんがちゃんと答えれるか・・・・心配でしたface07



がっicon67icon67icon67





「そうですね、ちょっと見ただけでは、その違いって、なかなか わかりずらいですよね。

では、簡単に説明してみますね。



美容師が使うハサミは、別名【シザー】 って言うんです。

文房具のハサミとの1番の大きな違いは、やはり
『切れ方』と『切れ味』 です。



通常 ハサミって、2ミリ位の金属の板と板が、組み合わさっているようなカタチですよね。

もちろん文房具でもハサミはハサミですから、きちんと切れるように、ある程度 研いであります。

しかし、紙などを直線的に切るためのものですから、少々厚みがあっても きちんと切れるように

刃自体も、やや厚みを持たせて 仕上げてあるんですね。



ですから、目的の違うハサミで 髪の毛を切ろうとすると

「まったく切れない」 ということは ないでのすが ・・・

髪の毛に うまく食い込んでいかず、髪の毛1本1本が

刃と刃の圧力で、押しつぶされながら引きちぎられていく

そんなイメージで切れていくんですね。

これでは、10万本近い髪の毛を整えていくには、時間がかかり過ぎますし

何より、切断面がきたなくなってしまい、その結果、髪の傷みにつながってしまいます。



一方シザーは、刃の部分が非常に薄く 常に鋭利な状態ですので

抵抗を感じることなく、髪にサクッと食い込んでいくんですね。

その結果、すばやくシザーを動かしても、正確に髪の毛は切れていきます。

切断面もきれいですので、髪の毛に傷みが生じにくいですし

長時間シザーを使っていても、美容師の腕にくる負担は、かなり軽減されます。

反面、かなりデリケートですから、紙などを一度に何枚も切ったりすれば

すぐに切れなくなってしまい、使い物にならなくなってしまいます。



定期的に、職人さんに研いでもらうなどのメンテナンスも、しっかり行なわなくてはいけません。

また、どのように切るかによって、使用するシザーも変わります。



シザーだけでなく、すべての道具について言えることなんですが、その特性を良く知り

最高のパフォーマンスができるように、道具にも、しっかりと 愛情をかけてあげる。



道具を通して、お客様を大切に想う。  ちょっとキザな言い方かもしれませんが

私は そう想いながら、毎日 がんばってます。(笑)」 と、サラリ ....




ボク....
 ビックリしちゃいました!!!

いつもは、ニコニコしているおにいちゃんですが、いざ仕事の話になると

「やっぱりプロなんだなぁ」
って、ちょっと見直しちゃいました。

 
 ぼくのおにいちゃんは、 『 プロの美容師 』 です!


   福岡よかともランキング
同じカテゴリー(プロが教える美容の話)の記事画像
朝シャンはハゲになる?
丸刈りでくせ毛は治る?
頭皮マッサージのススメ ②
頭皮マッサージのススメ ①
白髪染め②~市販品使用のポイント~
白髪染め①~美容室はココが違う!~
同じカテゴリー(プロが教える美容の話)の記事
 朝シャンはハゲになる? (2012-12-02 09:18)
 丸刈りでくせ毛は治る? (2012-11-13 09:25)
 頭皮マッサージのススメ ② (2012-09-11 09:29)
 頭皮マッサージのススメ ① (2012-09-09 09:20)
 白髪染め②~市販品使用のポイント~ (2012-06-19 09:39)
 白髪染め①~美容室はココが違う!~ (2012-06-17 09:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。